>
>
特別展のあゆみ

特別展のあゆみ

 

■特別展のあゆみ
昭和63年10月8日~11月6日   法然と浄土教
平成元年10月14日~11月12日  美作の近世絵画―津山狩野派の絵師たち
平成2年10月6日~11月11日   美作の鏡と古墳
平成4年2月29日~3月29日    広瀬台山
平成4年10月3日~11月8日    美作の白鳳寺院
平成5年10月2日~11月14日   浅本鶴山の陶芸
平成6年10月8日~11月13日   飯塚竹斎
平成7年10月7日~11月12日   美作国府跡
平成8年3月23日~4月21日    正岡子規と大谷是空
平成8年10月12日~11月10日  美作の刀剣
平成9年10月4日~11月9日    製鉄の起源をさぐる
平成9年11月15日~11月23日  岡山県立博物館・県立美術館巡回展「岡山の歴史と美」
平成10年10月10日~11月8日  津山藩と小豆島
平成11年10月9日~11月14日  富くじと津山万人講
平成12年10月14日~11月12日 国分寺‐天平時代の国家と仏教‐
平成13年10月13日~11月11日 津山藩の江戸屋敷
平成14年10月12日~11月10日 道家大門
平成15年10月11日~11月16日 渡来人
平成16年3月20日~4月18日   津山城築城400年記念特別展「鍬形蕙斎」
平成16年10月9日~11月14日  戦国武将 森忠政
平成17年3月19日~5月8日    津山松平藩とその系譜
平成17年10月15日~11月13日 高野神社の文化財
平成17年11月19日~12月18日 第3回おかやま県民文化財協賛事業 没後30年記念「永礼孝二展」
 
平成18年3月18日~4月23日   彫無季の芸術
平成18年10月7日~11月5日   津山藩狩野派絵師‐狩野洞学‐
平成19年10月6日~11月11日  城下町と酒
平成20年10月4日~11月24日  生誕101年記念特別展 庄野ヒカルの世界
平成21年10月1日~11月23日  市制施行80周年記念特別展 古い津山の写真展-津山城下町、お城の松に。-
平成22年11月13日~12月12日 廣瀬臺山-『白雲餘影』とその後
平成23年11月2日~11月10日  内田鶴雲

 

特別展「古い津山の写真展

 

平成21年10月10日~11月23日
津山市政80周年を記念して「古い津山の写真展」を開催しました。
江見写真館所蔵のものや市民の方から提供していただいたものを中心に明治、大正、昭和の津山の様子を展示した。

 

 

 

 

特別展「内田鶴雲」

 

平成23年11月2~11月10日
内田鶴雲は明治31年7月岡山県勝田郡勝北町新野(現在の津山市新野山形)に生まれました。
流麗な平安朝かなに漢字の線を加えた独特の書風を作り、代表作に「水の変態」があげられます。
平成20年度に鶴雲生誕110周年を記念して遺墨52点と愛用の文具が津山市に寄贈されました。
これを契機に特別展「内田鶴雲」を開催いたした。

 

 

 

 

特別展「廣瀬臺山展」

 

初公開作品4点を含む32点を展示。大正元年に観光された『白雲餘影』収録の作品と、最近知られるようになった意外な作品の対比によって新しい臺山像に迫ります。